KAO=S

2011年4月、川渕かおり(ヴォーカル/剣舞)・山切修二(ギター/ヴォーカル)・寂空(津軽三味線)の3人で結成。
震災後の日本の混沌期から、新たな日本のスタイルを世界に提示する意味も込め、カオスと命名する。

男女のヴォーカル、オープンチューニングのアコースティック・ギター、
そしてエフェクトを駆使したエレキ三味線によって、ロック・プログレ・ポップ・民謡・民族音楽などを
幅広く吸収しミックスした音楽性と、川渕かおりの激しく美しい剣舞を取り入れたパフォーマンス、
そして圧倒的な世界観のショウで瞬く間に注目され、結成から一年以内に世界最大の音楽見本市、
サウス・バイ・サウスウェスト(SXSW)に出演し、熱狂的な反応を得た。
続く6都市のアメリカツアーも大好評のうちに終えた。

2013年には、再びSXSWに出演した他、ドイツ・イギリス・フランスで公演を行う。
フランクフルトで行った川渕による殺陣のワークショップは、
二国間の文化交流活動として高い評価を得た。
パリでは、欧州最大の日本文化フェスJAPAN EXPOに出演を果たした。

2014年秋に、バンドで法人化。同年出演した経産省主催のジャパン・コンテンツ・ショウケースでは、
各国のバイヤーに大絶賛され、数多くの海外公演に繋げた。
評判が評判を呼び、アメリカCNN局の番組「Art of Movemennt」がKAO=Sの取材のために来日。

2015年には、その模様が全世界に紹介された。同年秋には、国際文化交流の為、中国の大連で演奏した他、
日本ブラジル外交120周年記念行事に出演。
サンパウロのインテルラゴスF1サーキットに集まった1万人の聴衆を沸かせた。

2016年には、国交行事である日本人パラグアイ移住80周年記念行事出演の為に首都アスンシオンへ飛び、
1万5千人の観客の前で演奏した。

国内では、これまでに、渋谷WWW・南青山MANDALA・吉祥寺Star Pine’s Cafeなどのライヴハウスや、
神奈川県民共済未来ホール・宇部市文化会館などのホール会場で単独公演を成功させた他、
演劇とプロレスと音楽の融合したファイティングミュージカル「魔界」にも出演する等、
幅広い層へのアピールで、注目度を高め続けている。

KAO=S 活動歴 PDF

KAO=S PROFILE

In April 2011, KAO=S was founded in Tokyo with Kaori Kawabuchi (Vocals / Sword Dance), Shuji Yamagiri (Acoustic Guitar / Vocals) and Jack (Tsugaru Shamisen). Out of the chaos that followed the 2011 Tōhoku earthquake, the band distilled a new style of Japanese art to bring to the world. And they named band “chaos”→“KAO=S”.

KAO=S combine Japanese traditional elements and modern Rock music, with musical theatre. Their sound is a blend of twin vocals and heavy acoustic guitar, overlaid with traditional Japanese instruments Tsugaru-Shamisen, using a full range of effects. And lead singer Kaori is called as “Lady Samurai” performs spellbindingly powerful sword dance. KAO=S quickly caught people’s attention.

In 2012, within a year of its formation, KAO=S was invited to perform at SXSW2012. Immediately following an enthusiastic audience reception at SXSW, the band embarked on a nationwide U.S. tour, putting on shows in Chicago, New York, San Francisco, Los Angeles and Las Vegas.


In 2013, the music video “Ogre Of The Cherry Tree” was aired on France’s NOLIFE TV, and was entered into the program’s Hall of Fame. In March 2013, KAO=S performed at SXSW again. And they started their first European tour in Frankfurt, London, and Paris JAPAN EXPO 2013. In JAPAN EXPO, KAO=S performed on the main stage and received a great response from the audience thanks to the unique sound of their raw instruments. They received wide media coverage of their performance.

As ever, KAO=S have released two albums in iTunes stores as“SAKURA(2013)”, “Monogatari(2013)”.

In 2014, KAO=S signed a contract with German record label ammpmusic to release a single on July. And They had a live show in Tokyo International Music Market on October. They got high evaluation from many overseas buyers. Furthermore, this show case of KAO=S got praised highly by Mr. John Robb of music journalist from the U.K and was reported in his music website. In November, KAO=S received the request of an interview and the performance from program “The Art of Movement” broadcasted in CNN International. They are the first Japanese music bands appearing in this program. This program is going to be On Air in December.

KAO=S continues to mix influences from many sources, creating a new style of art and music that it intends to unfold beyond Japan and into the world.

川渕 かおり


Kaori Kawabuchi
シンガー・剣舞師・殺陣師・モーションアクター・女優・声優・ナレーター・モデル・作詞家・
演出家・アクション指導家・アクセサリー作家として、他方面で活躍している。
大学時代に英語・フランス語を習得。殺陣もこなす女優として、多数の舞台経験と映画出演歴を持つ。
ゲームやCGキャラクターの動きの基となるモーションアクターとしては日本の第一人者であり、
ファイナル・ファンタジーシリーズ等、数多くの有名作品に出演。
​その日本刀剣舞は、世界中で評価が高く、「レディサムライ」の異名を持つ。

アクションや殺陣の指導にも定評があり、2013年から二年連続で殺陣の講師として、ドイツのフランクフルトに招聘され、
英語による指導で殺陣ワークショップを行い、国際交流として高い評価を得た他、
国内メジャーレーベルアーティストのMV収録や、映画撮影現場等でのアクション指導も数多く行っている。
KAO=Sでは、ヴォーカルと剣舞を担当。その美声と、しなやかで激しいパフォーマンスで世界中で観客を魅了している。

Kaori Kawabuchi

 

 

<Kaori Kawabuchi>

 An actress who also has great skill with the Japanese sword, Kaori has worked in film and theater. She is a motion capture actress for video games, including the characters of Serah Farron in three installments of Square Enix’s ‘Final Fantasy’ series and Aya Brea in ‘Parasite Eve’. She was also featured in the full-CG movie ‘Captain Harlock’, which was released worldwide. In KAO=S she sings, recites and writes lyrics, while her fierce and beautiful sword dance created an image that has become synonymous with the band.

 

山切 修二

昭和50年1月8日生まれ。山口県宇部市出身。福岡大学法学部卒。
シンガー/ギタリスト/作曲家/プロデューサー。D・I・Oエンターテインメント合同会社代表。
高校よりバンド活動を開始しヴォーカルとギターを担当。大学卒業後に上京し、ソロ・ユニット・バンドなど様々な形で音楽活動を展開。
ソロで二枚のアルバムをリリース。2011年には「KAO=S(カオス)」を結成。ギタリスト兼プロデューサーとして手腕を発揮する。
シンガーとしては、ファルセットを含め3オクターブ半を超える広い声域と、多種多様な声色で、唱歌・ポップス・ロックなどを自由に歌いこなす。

<Shuji Yamagiri>

A guitarist with a long career as a singer-songwriter performing exclusively in Japanese, Shuji uses a distinct open tuning guitar style, which he combines with a wide vocal range. As the bandleader of KAO=S, he is responsible for much of the songwriting, as well for developing concepts, planning and administration. He is also the author of the KAO=S manga.

寂空~Jack~


静岡県静岡市出身。湘南で育つ。

10代の頃のバンドマン時代を経て、20歳から津軽三味線を始め、活動を開始。津軽三味線を土生みさお氏に師事。
エレキ三味線とエフェクターを駆使した和楽器の枠を飛び越えたプレイスタイルにより、
自らを”シャミセニスト”と名乗る。ソロでも世界各国での演奏経験を持つ。
世界で唯一の4弦フレット付三味線”黄泉線”の奏者でもある。
KAO=Sやソロ、他のプロジェクトで年間100本以上のライブを行う。

国内においては、出雲大社平成の大遷宮にての奉納演奏(2013)、世界文化遺産上賀茂神社での演奏(2015)、
TV・映画・CMへの楽曲提供等、作曲にも力を注いでおり、また、演奏家として数々の作品にもレコーディングで参加している他、津軽三味線の指導・ワークショップも行っている。​

2014年に行われた津軽三味線世界大会では唄付け伴奏に出場し、銀賞を受賞。ギターケーブルメーカー《神鳴》と、三味線奏者として初のエンドーサー契約をしている。

 

<Jack>

Today a licensed Tsugaru shamisen instructor, Jack grew up hearing his grandmother play folk songs, but didn’t take to the three-string instrument until the age of 20. Although he studied and plays the traditional style, he has developed his own rock-inflected way of playing that makes him a “shamisenist”. In 2011 he shone brightly at the 30th National Tsugaru Shamisen Convention, where he was crowned Class-B semi-champion. In addition to playing in the USA, Germany, England and France as a member of KAO=S, he has also performed by himself in places as far-flung as Taiwan, Hong Kong, India, England, and Mongolia. In KAO=S he handles much of the songwriting, while his passionate playing style evokes a completeness of the static and the dynamic.

kao=s official dacebook